第9回日本泌尿器病理研究会学術集会のウェブサイト

第9回日本泌尿器病理研究会学術集会

参加案内

1. 会期・会場

日時:令和 2 年 2 月 8 ( 土 ) 12 時 30 分~ 19 時 55 分
会場:日本橋ライフサイエンスビルディング 201 大会議室
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3−11
http://www.nihonbashi-lifescience.jp/building/

 
2. 受付

・会場前で令和 2 年 2 月 8 日 ( 土 ) 12 時から受付を開始します。
・参加費は、研究会 3,000 円、懇親会 2,000 円です。
・参加登録後、ネームカードをお渡しいたします。
・既に会員の方は年会費の受付もしております。
・JSUP 新規入会も受付しておりますが、本登録は後日 PC 経由でお願いします。

 
3. 懇親会のご案内

・懇親会を 19 時 55 分より日本橋ライフサイエンスビルディング 10 階コミュニケーションラウンジで行います。
 ふるってご参加下さい。

講演要綱

4. 演者、座長へのご案内 ~第9回日本泌尿器病理研究会学術大会講演要綱~

講演要綱(PDF)こちらからダウンロード可能です。
 

Ⅰ.発表方法

1)発表時間は下記の通りです。座長の指示に従って時間厳守での発表をお願いします。
<一般演題>発表:6 分 質疑応答:2 分
<指定講演>ブレイクセミナー/共催セミナー/スポンサードシンポジウム1:講演30分
      スポンサードシンポジウム2:講演60分
 

Ⅱ.講演スライド作成要綱

1)OS について
Windows 10
2)アプリケーション
Windows 版 PowerPoint 2019 (※以前のバージョンは全て統合され、2019となりました)
3)MAC使用の場合
MACで作成された方は本体をお持ち頂き会場にて直接プラグインして発表して下さい。
尚、Windows上でデータを開くことも可能ですが、MAC上での表示と異なる場合がございます。
4)フォント
OS(Windows10)標準
※上記以外のフォントを使用されますと正常に表示されない場合がございます。
5)解像度 ※4:3で作成ください。
XGA(1024×768)
※ご使用のパソコンの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。
6)動画、音声の使用
動画などの参照ファイルがある場合は、全データを同じフォルダに入れてください。
*動画ファイルの注意点
Windows10(OS)及び Windows Media Player11の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(動画ファイルはWMV形式を推奨します)
Office2010以降は、動画ファイルをパワーポイントファイルに埋め込む機能がありますが、データリンクの不具合が生じる場合がありますので、念のため動画ファイル単体及びパソコン本体もお持ちください。
7)動作確認
発表データ作成後、作成したパソコン以外のパソコンで正常に動作するかチエックしていただいたものを使用してください。
8)当日発表時操作
発表時には、演台上のマウス並びにキーパッドで操作をお願いします。演台上のモニターはスクリーンと同じスライドが表示されており、発表者ツールは使用できません。また、レーザーポインターもご用意しております。尚、発表者ツールが必要な場合は、ご自身のPCをお持込下さい。
 

Ⅲ.講演当日のスケジュールについて

①PC受付(講演開始60分前)
講演スライドデータをUSBメモリにてご持参ください。PC持込の方はPCを持参下さい。

②講演会場への着席 (講演開始15分前)
PC受付確認後、講演開始時刻の15分前までに講演会場の次演者席へ着席の上、講演開始までご待機をお願い致します。
※PC持込の方は、会場映写係(会場前方、演台隣)にPCを渡してください。

③講演開始
講演時間になりましたら、ご登壇ください。座長の先生からイントロダクションがありますのでその後講演を開始してください。

④講演時間
講演時間の厳守をお願いいたします。終了時間の目安として、お手元にランプをご用意いたします。

⑤講演データ
ご講演データは本大会終了後、責任を持って廃棄し抹消します。
 

Ⅳ.ご自分のパソコンをご使用になる方へ(PC持込の方)

1)PC受付に講演60分前までにお越しください、試写用モニターにて正しく映像が出力されるか確認して頂きます。
2)D-sub15ピン及びHDMIのケーブルをご用意しています。ノートパソコン及びタブレット本体にD-subまたはHDMIポートが装備されていない場合は必ずD-subもしくはHDMIへ変換する外部出力コネクターを必ずご持参ください。※<D-sub15ピン及びHDMI>以外の接続はできませんのでご了承ください。
3)画面の解像度はXGA(1024×768)に合わせて下さい。
このサイズより大きいまたは小さい場合、画質の劣化や長体現象につながります。
4)動画や音声をご使用になる場合は、受付の際にお知らせください。
※Apple のMacBookPro Retina又はOS が10.9(OS X Mavericks)以降でOffice2011を使用して動画を再生される場合、発表ファイルは終了した状態でお持ちください。D-SUB ケーブルを接続後に発表ファイルを立ち上げて下さい。
5)スクリーンセーバー、省電力設定は個々のパソコンやOSにより設定方法が異なりますので、事前にご確認ください。
また、予め解除(Macintoshの場合はホットコーナーも)願います。発表には関連性が無いアプリケーションも終了させておいて下さい。
6)起動時にパスワード等を設定している場合は、解除しておいてください。
7)会場にて電源をご用意しておりますので、AC アダプターを必ずお持ちください。PC受付後、講演時間の15分前までに講演会場内の会場映写係(会場前方、演台隣)にPCをお渡しください。スタッフがケーブルを接続し、外部出力の確認を行います。
8)ご発表時には演台に用意された、マウスとキーパッドで操作をお願いします。発表者ツール使用の場合はご自身のPCを演台上にセットしますのでご自身で操作をお願い致します。レーザーポインターもご用意しております。
9)念のため、バックアップデータを必ずお持ちください。
 

Ⅴ.座長の方へご案内

1)座長の先生は、参加受付を済ませて、担当されるセッションの開始 15 分前までに講演会場内「次座長席」にご着席ください。(座長受付はありません。)
2)時間を厳守して、プログラムの円滑な進行にご協力をお願いいたします。
 

Ⅵ. 講師控室/共催企業様控室 <共用>

控室場所:3階301会議室(机4台/椅子12席)
利用時間:2月8日(土)10:00~19:00
座長、演者、共催企業担当者の控室を用意しております。ご自由にご利用ください。
尚、施錠しておりませんので貴重品等お荷物はご自身での管理をお願い致します。

 

 

会場アクセス

日本橋ライフサイエンスビルディング 201大会議室
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3-11
http://www.nihonbashi-lifescience.jp/building/

map